twitterは下書きして投稿できる!保存からツイート方法まで全て解説!

ツイートの下書きを保存する男性

twitterは、思ったことを瞬時につぶやけるのが魅力です。

でも時には、「投稿する文章がまとまってからツイートしたいな」と思うこともないでしょうか?

途中まで考えた文章をとりあえずtwitterに下書きとして保存しておいて、文章がまとまったらツイートできたらいいですよね。

ところが、twitterのアカウントページやツイート作成画面を見ても「下書きを保存」というようなメニューがありません。

果たして、twitterに下書き機能はないのでしょうか?

本記事では、twitterの下書き機能について解説します。

※本記事はiPhoneのスクリーンショットを使用し、iOSでの操作に特化して説明しています。

※本記事のスクリーンショットや公式ヘルプページ情報は、2019年2月時点のものです。今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。

動画制作のバナー

1. twitterのアプリには下書き保存機能がある!

ツイートを楽しむ女性

ツイートは、スマホのtwitterアプリで下書きできます。

「途中までツイート文を考えていたけど、あとに続ける文がうまいこと思い浮かばない…ちゃんと文が作れたらツイートしたい」というときに便利です。

また、ツイートは一度投稿してしまうと編集できないので、誤った文章の投稿を防ぐのにも有効といえます。

ただ、ツイートを下書きできるといっても、twitterのアプリやブラウザでのページに別途「ツイートの下書き」というメニューがあるわけではありません。

ツイートの下書き機能は、「ツイート作成画面に文章を入れて、そのツイートを下書きとして保存する機能」になります。

では、次の第2章から、スマホのtwitterアプリでツイートの下書きを保存する方法と下書きからツイートをする方法をご紹介していきましょう。


2. ツイートの下書きの保存方法

ツイートの下書きを保存する方法は簡単です。

まず、twitterのアプリを起動し、ツイートの作成アイコンからツイート作成画面を開いてツイート文を入力しましょう。

アプリでツイート画面を開き文章を入力

ツイート文を入力したら、画面左上の閉じるのアイコンをタップします。

閉じるのアイコンをタップすると、画面下に「削除」と「下書きを保存」の2つのメニューが出てきます。

ツイートを下書きとして保存するには「下書きを保存」をタップします。

アプリでツイートの下書きを保存

「下書きを保存」をタップすると、自分のアカウントのホーム画面に戻ります。

保存したツイートの下書きがどこにあるのかは、次の<3. 下書きからツイートする方法>で説明します。


3. 下書きからツイートする方法

保存したツイートの下書きは、下書きリストにあります。twitterに投稿するときは、この下書きリストに保存したツイートを使っていきます。

リストにある下書きを使ったツイートのやり方は簡単です。下書きリストを表示させ、該当のツイートを開いて文章を完成させて投稿するだけです。

下書きからツイートを投稿する方法は、2種類あります。

  1. ツイート作成画面から下書きを開く(iOS/Android共通)
  2. 下書きリストアイコンから下書きを開く(iOSのみ)

では、1つずつ説明しましょう。

3-1. ツイート作成画面から下書きを開く(iOS/Android共通)

1. twitterのホーム画面にあるツイートの作成アイコンをタップして、ツイート作成画面を表示させます。

2. 下書きツイートが保存されていると、ツイート作成画面の右上に「下書き」という項目が表示されます。

下書きリストは、この「下書き」にあるのでタップしてみましょう。

アプリで通常のツイート画面と下書きがあるツイート画面を比較

「下書き」をタップすると下書きリストが表示されるので、投稿したいツイートをタップしましょう。

ツイートをタップするとツイート作成画面に変わって、続きの文章を入力できるようになります。

アプリでツイートの下書きを開いて文章を入力

文章を入力して完成させたら、ツイートをタップすれば投稿できます。

【補足】

  • 下書きリストでは、保存された順に下書きが表示されます。

アプリで下書きが保存される順番

  • 保存した下書きを使ってツイートすると、その下書きは自動的に削除されます。

【注意】
アカウントをログアウトしてしまうと、保存した下書きは削除されてしまいます。

3-2. 下書きリストアイコンから下書きを開く(iOSのみ)

1. twitterのホーム画面、もしくは自分のアカウントページの画面右下にあるツイートの作成アイコンを長押しします(ここでは、twitterのホーム画面を使って説明します)。

ツイートの作成アイコンを長押しすると、3つのアイコンが表示されます。

アプリでツイートのアイコンを長押しするとアイコンが3つ表示される

下書きリスト表示のアイコンが下書きリストを表示させるアイコンです。タップしましょう。

2. 下書きリストが表示されます。

アプリでのツイート下書きリスト画面

あとは投稿したい下書きツイートをタップして、続きの文章を入力してツイートしましょう。


4. 下書きの削除方法

保存した下書きツイートは、必要に応じて削除できま

削除方法は次の通りです。

1. ツイート作成画面の「下書き」もしくは下書きリストの下書きリスト表示のアイコンから、下書きリストを表示させます。

2. 下書きツイートを削除するには、下書きリストの「編集」をタップして編集画面にします。

編集画面にすると、下書きツイートの横に〇が表示されて選択できるようになります。

アプリで編集をタップすると選択できるマークが表示される

3. 削除したい下書きツイートをタップして選択し、編集画面の右下に表示されている「削除」をタップしましょう。

アプリで削除する下書きを選択

下書きを全て削除したい場合は、「すべて選択」→「削除」をタップしましょう。

アプリですべて選択と削除をタップ

4. 削除したら「完了」をタップして編集画面を閉じ、閉じるのアイコンをタップしましょう。

アプリで完了と閉じるをタップ


5. twitterの下書きQ&A

Q1. ツイートの下書きは何個まで保存できる?

twitterのヘルプセンターには、下書きの保存数の上限については言及していません。数を気にすることなく下書き保存できるといっていいでしょう。

ちなみに、実際に何個まで下書き保存できるのかを筆者が検証したところ、10個までは保存できることを確認しています。

アプリの下書きリストに10個の下書きツイート

Q2. 下書きはアカウントごとに保存される?

下書きはアカウントごとに保存されます。

【例:@Asa_F_Writerの下書きと@Asa_Okb_Writerの下書き】

アプリでのAsa.Fの下書きリストのサンプル

アプリでのAsa.Okbの下書きリストのサンプル

twitterのアカウントを複数所有している場合、アカウントごとに下書きを管理できるということですね。

Q3. 複数保存した下書きは一斉に投稿できる?

twitterアプリでは、複数保存した下書きを一斉に投稿する機能はありません。

投稿したい下書きツイートを1つずつ開いて、ツイートしてください。

Q4. 消してしまった下書きは復元できる?

消してしまった下書きは復元できません。

下書きは、誤って削除しないように注意しましょう。

Q5. アプリをアップデートしたとき下書きはどうなる?

下書き保存されている状態でtwitterアプリをアップデートしても、下書きは消えません。

保存されている下書きを使ってツイートできます。

Q6. PCブラウザでツイートを下書き保存するには?

普段、PCブラウザでtwitterを使うことが多い場合は、複数のSNSアカウントを一括管理できる「Hootsuite(フートスイート)」を利用するといいでしょう。

Hootsuiteでtwitterを利用すれば、PCでもイートを下書き保存できます。

ブラウザにおけるHootsuiteでのツイート作成画面

Hootsuiteの特徴や新規登録のやり方は、TENJUKU掲載の「Hootsuiteでインスタやtwitterを自動予約投稿!使い方は?」に記載されています。

興味がありましたら、参考にしてください。


まとめ

いかがでしたか?

twitterでは、作成途中のツイートを下書きとして保存できます。

下書きとして保存したツイートを使えば、一からツイートを作成しなくて済みますね。

ただ、twitterの下書きは、アプリでのみ使える機能であることは念頭に置きましょう。

誤字脱字がなく、公開されてもいい状態のツイートを投稿するためにも、twitterの下書き機能を活用してみてはいかがでしょうか?

facebook/インスタ広告 月々3万円~

広告予算 月々3万円から 
facebook/インスタ広告が始められます!
店舗・出張サービスに必須の電話計測も付く!

詳しくはお気軽にリーチローカル・ジャパンまで
0800-805-6311
(平日10:00〜19:00/通話無料