通知されない!バレずに使えるTwitterのブックマークが超便利

Twitterブックマーク通知

Twitterで「いいな」と思った記事を誰にもバレずに、後でまた見返す「しおり(ブックマーク)」機能があると便利だと思いませんか。今までもツイートに「いいね」をするとあとで見返すことができました。だだし、自分が「いいね」したツイートがフォロワーのタイムラインに表示されてしまうため、ブックマークとして使うにはためらわれるところがありました。

 そこで正式にTwitterアプリの機能として追加された「ブックマーク」を使うと、相手に通知されずに読み返したいツイートを保存することが可能になりました。これで気兼ねなく「ブックマーク」することができるようになりました。

 今回はこの「ブックマーク」の解説、「いいね」「リツイート」「モーメント」との違いについてもご紹介していきます。この記事を読めば、Twitterでお気に入りツイートを保存する方法がわかり、より一層Twitterを楽しむことができるようになりますよ。

 ※本記事のスクリーンショットや公式ヘルプページ情報は、201811月時点のものです。今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。

1.Twitter「ブックマーク」機能とは?相手に通知されないから安心して使える

Twitterの「ブックマーク」とは201831日からTwitterアプリに新しく追加された機能です。ツイートを「ブックマーク」に保存し、後から見返すことが可能です。「ブックマーク」は「いいね」とは違い、「ブックマーク」した相手に通知されたり、フォロワーのタイムラインに表示されることはありません。また他人から自分の「ブックマーク」を見られることもないので、どんなツイートも気兼ねなく追加しましょう。

2.Twitterブックマークを使ってみよう

では早速Twitterのブックマーク機能について解説していきます。

2-1.Twitter「ブックマーク」追加方法

  1. 保存したいツイートの共有アイコンをタップ
  2. 『「ブックマーク」に追加』をタップすれば保存されます

ブックマーク追加

このように共有アイコンから簡単にブックマークへ追加できます。

2-2.Twitterで保存した「ブックマーク」を見る方法

  1. Twitterで自分のプロフィールアイコンをタップしてメニューを表示させます
  2. 「ブックマーク」をタップすると自分の保存したツイートの一覧を見ることができます

ブックマーク一覧

2-3.Twitter「ブックマーク」削除方法

Twitterのブックマークを削除する方法は2通りあります。

①消したい「ブックマーク」のみを削除する場合

  1. 自分の「ブックマーク」のタイムライン(一覧)にある削除したいツイートの共有アイコンをタップ
  2. [ツイートを「ブックマーク」から削除]をタップ

ブックマーク削除

②保存しているすべての「ブックマーク」を削除する場合

  1. 「ブックマーク」のタイムラインの上部にある縦3点アイコンをタップ
  2. [保存をすべて削除]をタップします

ブックマークすべて削除

3.PCからTwitterブックマーク機能を使う方法

3-1.モバイル版のTwitterを利用する

この「ブックマーク」機能、PCのブラウザからTwitterを普通に開いても使うことができません。PCTwitterをよく見る方ならちょっと不便に感じますよね。ところモバイル版のTwitterを使うことでPCからもこの「ブックマーク」を使うことができます。

  1. https://mobile.twitter.com/home モバイル版Twitter URLにアクセス (※このリンクをブラウザにブックマークしておきましょう)
  2. ②右上にあるユーザーアイコンをクリック
  3. ③プルダウンから「ブックマーク」をクリック

モバイル版Twitterブックマーク

これでスマホから保存したツイートをPCでも見ることができます。もちろん、このモバイル版Twitterサイトから「ブックマーク」への保存・削除も可能です。

3-2.WindowsPCならTwitterアプリをインストールする

WindowsPC ユーザーならTwitterアプリをインストールし利用することで、「ブックマーク」を使うことができます。Microsoftストアへ行きTwitterアプリをダウンロードしましょう。利用方法はモバイル版と同じです。

Twitterデスクトップアプリ

残念ながらMac版のTwitterアプリの提供は終了してしまいました。Macユーザーの方はモバイル版Twitterを利用しましょう。

4.いいね・リツイート・ブックマーク・モーメントの使い分けを解説

「ブックマーク」機能の追加によって、従来の「いいね」、「リツイート」、「モーメント」とどう違うの?どう使い分けたらいい?という疑問も湧いてきますよね。それぞれの使い分けについて解説していきます。

Twitter機能別通知

4-1.「いいね」は相手に好意を通知したいときに使う

基本的に「いいね」は、ツイートに対しての好意的な気持ちを伝える(通知する)機能です。「ブックマーク」ができるまで、「いいね」したツイートは後で見返すことができるので、「ブックマーク」のように使うユーザーも多かったと思います。ただし、

  • 「いいね」は相手に通知される、
  • 自分のプロフィールでも「いいね」した一覧が見られてしまう
  • フォロワーのタイムラインに「いいね」が表示されてしまう

などプライベートな「ブックマーク」として使うは向いていません。

4-2.「リツイート」は自分がシェアしたいツイートやニュースを他の人に伝えるときに使う

「リツイート」は自分が他人にも教えたい耳寄りな情報をシェアする際に使います。「いいね」と共感する以上に自分のフォロワーにも拡散したいツイートに使います。「リツイート」も相手や自分のフォロワーにも通知されます。「リツイート」は自分のツイート同様、自分のタイムラインから履歴が確認できます。

4-3.「ブックマーク」は自分だけが見られる「しおり」

「ブックマーク」機能は純粋に自分があとで読み返す「しおり」として気軽に使うことができます。ただ「ブックマーク」にツイートを保存しすぎると、自分の読み返したいツイートが後でがわからなくなることもあります。「ブックマーク」を整理して保存したり、ジャンルごとにまとめて見返したいときは「モーメント」の機能がおすすめです。

4-4.「モーメント」の「下書き」はブックマークの整理にも使える

「モーメント」では自分のお気に入りのツイートをまとめることができます。「モーメント」ごとにタイトルを付けることも可能なので、見やすく仕分けすることができます。「モーメント」の「下書き」状態であれば相手に通知されることはありません。ただし、「モーメント」を公開すると通知されてしまうので、相手に知られたくない場合は「下書き」で作成しておきましょう。

まとめ

Twitterの「ブックマーク」について以下の内容でご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

  • Twitterの「ブックマーク」は相手に通知されない、非公開の機能なのでプライベートな「しおり」として使える
  • 「ブックマーク」「いいね」、「リツイート」、「モーメント」を使い分けてTwitterを楽しもう

「ブックマーク」を使えば、通勤通学中にとりあえず目に留まったツイートを「ブックマーク」してお昼の休憩時間にゆっくり見返したり、あとでコメントしたいツイートを「ブックマーク」しておいたり・・・またTwitter活用の幅が広がりそうですね。新機能で益々便利になったTwitterを皆さんも楽しんでくださいね。