Facebookの「知り合いかも」を解説|通知や表示を拒否する方法

facebook「知り合いではないですか?」

プライベートで使っているのでFacebookで繋がりたくない仕事関係の人、ケンカ別れして金輪際関わりたくない人などが「知り合いかも」に表示されて、戸惑ったことはありませんか?

もう何年も会っていない、かつて仲が良かった同級生や、連絡先が分からなくなってしまっていた人と、もう一度連絡を取り合えるようになったり、友達を増やすのには便利な機能です。

しかし、時には迷惑に感じたり、ドキッとさせられる「知り合いかも」。

本記事では「知り合いかも」に表示される人の基準、非表示にする方法、他人の「知り合いかも」に自分を表示させたくないときに試すことなど、「知り合いかも」にまつわる疑問を解決します。

※本記事のスクリーンショットやページ情報は、2018年12月時点のものです。今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。


1.「知り合い」の基準

「知り合いかも」のリストって、誰が何のために作っているのか知っていますか?

この「知り合いかも」は、Facebook が2008年に追加した機能です。

Facebook はあまり友達とつながっていない人が、もっと友達とつながりを持つことができるように、と開発したそうです。

では、何を基準に紹介してくるのでしょうか?

この章では、「知り合いかも」に表示される条件ついて、ご説明いたします。

1-1.共通の友達やコミュニティ

同じネットワークに所属する人

まず、リストでおすすめされるのは、次のような人です。

共通の友達がいる人

同じ Facebookグループに参加している人

同じ写真にタグ付けされている人

同じネットワークに所属する人

アップロードした連絡先に登録されている人

以上が公式のヘルプページでも明言されている条件です。

筆者も、「全然知らない人が紹介されるんだけど…」と思ったけれど、実は同じ大学を卒業している人だった。

実は同じFacebookグループに所属している人だが、グループのメンバーが6,000人以上で気が付かなかった、ということがありました。

規模の大きなネットワークに所属していたりすれば、そういうこともありますよね。

本当に知らない人が表示される可能性が一番高いのは、「アップロードした連絡先に登録している人」からです。

自分自身がFacebookにアドレス帳へのアクセスを許可していなくても、自分の連絡先を知っている他の誰かが許可していれば、そこからつながりを推測することができてしまいます。

こういったルートで、知らない人が「知り合い」として表示されてしまうことがあるのです。

ちなみにですが、「知り合いかも」リストの表示順に法則はなさそうです。

共通の友人が多い順番に表示されているのかな、と思っていましたが、そうでもありませんでした。

1-2.足跡から割り出して表示することはない

足跡から割り出して知り合いかもに表示することはない

友達になってはいないけど、頻繁に閲覧している人が「知り合いかも」に表示されて、焦ったことはありませんか?

こっそり見ていたはずなのに、まさかバレてる?

大丈夫です、心配することはありません。

「知り合いかも」で表示される人の条件に「閲覧履歴」という項目はありません。

また、Facebookには閲覧したことが相手に通知されたり、閲覧履歴を見る機能はありません。

そう、Facebookには足跡機能はないのです。

公式のヘルプページでも、ユーザーが利用できる機能として、足跡機能は存在しないと言及されています。

Facebookの足跡について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考になさってください。

Facebookの閲覧はバレません!ウワサの足跡機能に関する解説


2.「知り合いかも」から削除したい人がいる場合

自分のタイムラインや友達を検索画面上には、「知り合いかも」というリストが表示されています。

このリストは自動でFacebookが作って、あなたのFacebook上に表示させている機能で、リスト自体を非表示にすることはできません。

でも、嫌いな人の写真や名前は、見るだけで嫌な気分になりますよね。

友達になりたくない人や知らない人を、リストから削除する方法をご説明します。

2-1.クリックして非表示にする

「知り合いかも」のリストはタイムライン上に表示されます。

左がFacebookアプリで見た場合、右がPCなどのブラウザから見た場合の表示のされ方です。
タイムラインの知り合いかも表示はクリックして削除

どちらの場合も、「友達になる」と「削除する」が表示されています。

リストに表示させたくない人を「削除する」と、リストから外れます。

 もうひとつ、「知り合いかも」のリストを見ることができる場所があります。

「友達を検索」のアイコンをタップすると、タイムライン上で見るものと同じ、「知り合いかも」のリストが表示されます。

ここでも「友達になる」と「削除する」の選択肢があるので、「削除する」でリストから外すことができます。

友達を検索画面からの削除方法

この時、削除したことは誰にも通知されません。削除することが「知り合いかも」の機能向上に役立つと公式のヘルプページでも言及されています。

不要な「知り合いかも」はどんどん削除しましょう。


2-2.二度と見たくない人はブロックして非表示にする

二度とリストに表示されたくない人がいる場合、その人をブロックすると、確実に表示されなくなります。

ブロックして知り合いかもに表示されなくする

アプリの場合、プロフィールページ>その他、でブロックするを選択。

ブラウザの場合、プロフィールページ>メッセージの隣の…をクリック>ブロックするを選択。

 ブロックしたことを相手に通知されることはありません。

元々友達でない人をブロックするわけですから、「前まで見れていたのに見れなくなった」といったこともありません。

しかし、ブロックという手段は究極の手段ですので、よく考えてから行ってくださいね。


3.他人の「知り合いかも」に自分を表示させたくない

Facebookのアカウントは持っているが、友達を増やしたくなかったり、自分のアカウントを知り合い・知人に知られたくない。

そう考える人は、他人の「知り合いかも」に自分を表示されたくないですよね。

他人の「知り合いかも」リストに自分を表示することを、拒否する設定はありません。

しかし、表示されにくくすることはできます。
以下の4つを試してみてください。

本記事ではiPhone の画面で説明いたします。

 3-1.友達リクエストの制限をする

「知り合いかも」が表示される時には、「友達になる」と「削除」が同時に表示されています。

友達リクエストをあなたに送れる人を制限しておきましょう。友達リクエストできない人の「知り合いかも」に、あなたが表示されなくなると考えられます。

その他(≡)>設定とプライバシー>設定>プライバシー設定>検索と連絡に関する設定、と進みます。

友達リクエストができる人を制限する

「自分に友達リクエストを送信できる人」を全員or友達の友達、から選ぶことができます。

友達リクエスト可能な範囲を決める

友達の友達に変更しておくと、全く知らない人の「知り合いかも」に表示されることはなくなります。

3-2.自分を検索できるユーザーを制限する

その他(≡)>設定とプライバシー>設定>プライバシー設定>検索と連絡に関する設定、と進みます。

検索できる人を制限する

「メールアドレスを使って私を検索できる人」と「電話番号を使って私を検索できる人」を友達や、友達の友達にしておくことで、「知り合いかも」に表示される確率が低くなります。

3-3.インポートした連絡先を消去する

連絡先情報をインポートしていると、「知り合いかも」の表示にその情報を利用される可能性があります。消去し、さらに継続アップロードしない設定にしておくと安心です。

その他(≡)>設定とプライバシー>設定>あなたのFacebook情報の「個人データ管理ツール」、と選択してください。

インポートした連絡先を消去する

あなたに関する情報>アドレス帳>連絡先/通話履歴とSMS履歴、と進むと、「すべて削除」が選択できます。

全ての連絡先情報を消去する

全て削除するには少し時間がかかるようです。

全ての連絡先を消去するには時間がかかります

さらに、連絡先の継続アップロードをOFFにしておきましょう。ONのままだと、いったん消去してもアップロードされてしまい、またインポートされてしまうからです。この設定はFacebookアプリでのみ可能です。

その他(≡)>設定とプライバシー>設定>メディアと連絡先の「連絡先をアップロード」、と進みます。

継続アップロードをしないようにするこちらをOFFにしておきましょう。

また、複数の端末でFacebookアプリを使っている場合は、全ての端末でこの設定をOFFにしておく必要があります。

詳しくは、公式ヘルプページを参照してください。

Facebookアプリでアップロードした連絡先を管理するにはどうすればよいですか?

3-4.外部検索エンジンに表示させなくする

外部検索エンジンとは Google などの検索エンジンのことです。

デフォルトでは Facebook のプロフィールのページが、検索結果に表示される設定になっています。

こちらもOFFにしておきましょう。

その他(≡)>設定とプライバシー>設定>プライバシー設定、と進みます。

検索エンジンで検索結果に表示されないようにする

検索と連絡に関する設定>Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する、をOFFにします。

検索エンジン経由であなたにたどり着くことはなくなります

検索エンジン経由で、あなたにたどり着くことはなくなります。


4.「知り合いかも」通知をOFFにする

Facebookアプリから、勝手に送られてくる「知り合いかも」の通知。

このプッシュ通知、「いちいちうるさいなあ」と思いませんか?

簡単に通知をオフにすることができます。

その他(≡)>設定とプライバシー>お知らせの設定>知り合いかも、と選択します。

プッシュ通知をオフにする

Facebookのお知らせを許可する、を左にスライドさせると「お知らせをオフにしますか?」と聞かれますので、「OK」を選択してください。

通知オフの確認画面

知り合いかも、がオフになりました。

プッシュ通知がオフになりました  


5.「知り合いかも」メールの配信を停止させる

Facebook から、こんなメールが届いたことはありませんか?

知り合いかもメール

別に「ご存知ですか?」とか聞かれたくないし、メールで紹介された人が、全く知らない人だったり、友達になりたくない人だったりしたら、めんどくさいメールですよね。

このメールの配信を停止させる方法を紹介します。

メールの下のほうにある、「配信を停止」をタップ、またはクリックしてください。

知り合いかもメール配信停止の方法

Facebookの画面に移動し、「メールによるお知らせを停止しますか?」と表示されますので、「承認」を選択してください。
「設定が更新されました」と表示されれば完了です。

メール配信停止の完了画面


6.まとめ

いかがでしたか?
本記事では

  • 「知り合い」の基準
  • 「知り合いかも」リストから特定の人を削除する方法
  • 他人の「知り合いかも」に自分を表示させにくくする方法
  • Facebookから配信される「知り合いかも」メールを停止する方法

以上、4点についてご説明いたしました。

友達とどんどんつながることができて便利だ、という喜びの声がある一方、つながりたくない人とのつながりを勝手につくる、迷惑な機能だ、という否定的な意見もある、「知り合いかも」機能。

現時点では「知り合いかも」に自分のデータの使用を拒否すること(オプトアウト)はできないと、Facebookは回答しています。

自分を完全に非表示にしたり、「知り合いかも」機能をシャットアウトすることはできませんが、本記事で紹介した方法で、ある程度制限することはできます。

本記事がプライバシーを守りたい方のお役に立てれば幸いです。