断言!Facebookで複数アカウント作成は可能。検証と注意点

facebook複数アカウントのアイキャッチ画像

Facebookアカウントは一人につき一つが原則です。しかしながら、ビジネス用やプライベート用など目的別に使い分け、最適なコミュニケーションを行いたいと考える人も多く存在しています。

ここではFacebookアカウントを複数作成する事について、技術的に可能であるが十分に注意が必要である事と、目的によっては複数のアカウントを作成するよりも便利な機能についてご紹介を致します。

1.Facebookアカウントは複数作成可能

Facebookアカウントは複数作成する事が可能です。これは2018年1月10日時点で私が作成を試みた所、実際に作成できる事が確認できた為、作成可能だと言う事ができます。

また、ログイン画面ではアカウントを選択できる仕様になっているだけでなく、更にアカウントを追加する事が出来る様になっています。

フェイスブックのログアウト画面
従来、Facebookはアカウント一つしか登録できないルールでしたが、ご紹介した様に新たにアカウントを作成したり、選択できるなどの現状を見ますと、近い将来、公式に複数アカウントが作成できる様になるかもしれません。

※2018年2月17日追記:本記事を投稿してから間もなく、ついにFacebookの画面上に「アカウント切り替えボタン」が搭載されました。アカウント切り替えボタンに関する検証内容を本投稿の「4.Facebookが複数アカウントの切り替えボタン搭載(2018年2月17日追記)」にて公開致しました。

それでは具体的な作成方法を説明致します。

1-1.まずは新しいメールアドレスを用意する

Facebookアカウントを複数作成するには、新しいメールアドレスが必要です。それはアカウントをもう一つ作成する際に、メールアドレスを登録する必要がある為です。

試しに既存アカウントと同じメールアドレスを使用し登録を進めると、新しいアカウントが作成されるのではなく、既存アカウントにログインするだけになってしまいます。

また、登録の際に携帯電話番号を使用する事も可能ですが、新たな携帯電話番号を用意するのは中々大変です。

既存アカウントで使用しているメールアドレスとは別に、新たなメールアドレスを用意しましょう。gmailで結構です。

1-2.新アカウントの作成手順

それでは具体的にアカウントの作成手順を紹介致します。
まずはログアウトをします。

facebookでログアウトする手順

「新しいアカウントを作成」をタップ

新しいアカウントを作成の画像

名前、生年月日、メールアドレス、性別、パスワードを入力 

facebookアカウント作成名前入力画像

「ワンタップでログイン」の設定を行っても良いですが、一旦割愛します。

facebookのワンタップログイン画像

無事アカウントを作成する事が出来ました。

facebookの新アカウント作成完了画像

ログアウトすると、アカウントが複数存在している事が確認できます。

facebook複数アカウント画像

1-3.Facebookアカウントを複数作成する事の注意点

複数作成すると最悪アカウント停止

Facebookの「コミュニティ規定」によりますと、もしアカウントを複数作成しFacebookを利用している事が判明した場合、Facebook運営からアカウントの閉鎖・削除指導が入るとあります。
アカウントと個人情報の保護画像https://www.facebook.com/communitystandards#using-your-authentic-identity

一人一アカウントの原則

Facebookは本来、複数アカウントを保有する事は禁止事項としており、これはFacebookの「利用規約」の第4条2項に記されています。
facebook利用規約第4条2項の画像https://www.facebook.com/legal/terms

この様に、現在Facebookでは公式に複数アカウントを作成する事は認められておらず、技術的に複数アカウントを作成する事が可能でも、利用する上では禁止事項となっています。

ただし、Facebookからの指導のタイミングは作成後すぐに行われる訳では無いようです。今回、運営から気付いてもらいやすくするために、あえてプロフィールを出来るだけ似せて作成してみたのですが、作成初日では指導がありませんでした。

今後、どのタイミングで指導があるかに関して、記事をアップデートしお知らせしたいと思います。

2.複数アカウント整理

前述の通り、Facebookで複数のアカウントを作成する事は技術的に可能です。しかしながらFacebookの利用規約上は禁止行為としております。

もし作成したアカウントが不要になった場合、どの様な対応をすれば良いのでしょうか。実際の対処方法を紹介致します。

2-1.アカウントの削除

Facebookアカウントを整理する方法は、削除しかありません。削除をしてしまうと、重複アカウントに追加した情報は一切復元でき無くなりますので注意が必要です。行うことは次の二つです。

  • 重複アカウントに追加した情報をダウンロード
  • 重複するアカウントを削除

これは、Facebookヘルプセンターで公式に紹介されている方法です。
facebookヘルプの画像https://www.facebook.com/help/203498356357867

2-2.不要なアカウントの削除方法

不要なアカウントの削除は簡単に実行する事ができます。アカウントを削除してしまうと一切のデータが復元できなくなりますので、不要なアカウントの投稿データを無駄にしたくない方は、必ず情報のダウンロードを済ませてから実行をして下さい。

詳しい手順については、Facebookアカウント削除 完全ガイド2017年12月版にて解説致しております。合わせてご覧ください。

2-3.アカウントの統合は不可

Facebookでは複数ある個人アカウントを統合したり、ダウンロードしたデータを一括登録する機能はありません。これはFacebookヘルプセンターで以下の様に解説されています。
Facebook統合不可の画像https://www.facebook.com/help/203498356357867

Facebookでは、原則として一人一アカウントという規定の為、そもそも複数のアカウントが作成される事を想定しておりません。従いまして、Facebookでは複数のアカウントを統合したり、データを一括登録する様な機能は用意されてい無いのです。

アカウントの整理を行う際は、削除以外に方法はありません。「Facebookアカウント削除 完全ガイド2017年12月版」を参考にして下さい。

3.一つのアカウントを複数アカウントと同じ様に使う方法

Facebookアカウントを複数作成したい理由には、プライベートやビジネス用など、目的別で投稿先を分けたい、ビジネス上で繋がった関係の浅い人の投稿は自分のタイムラインに流したく無いなどの理由があります。

こういった場合はアカウントを分ける事なく、Facebookの機能を活用する事で、目的を達する事ができます。それではその方法を見て見ましょう。

3-1.投稿先を分けるには「リスト」を活用

投稿先を分けるには「リスト」という機能を活用すると便利です。この機能を活用すると投稿する際にその都度、投稿先を選択する事ができます。

リストとは

リストとはFacebookの友達をグルーピングする機能です。この機能を活用すると特定の人達を対象に投稿することが出来ます。Facebookヘルプセンターでは以下の様に説明が記載されています。
facebookのリストのhelp画像https://www.facebook.com/help/190416214359937

初期段階の段階では、「親しい友達」や「知り合い」などのリストが予め用意されていますが、「会社の同僚」や「激辛」といった自分オリジナルのリストを作成する事も可能です。
facebookのリスト画像
また、ある友達を複数のリストに登録する事ができますので、「親しい友達」と「激辛」の両方に所属させることが出来ます。
facebookリストを複数選択する画像
尚、リストに登録した事は友達に通知されません。友達に影響を及ぼす事無く整理が可能です。リストをうまく活用する事で、ビジネスとプライベートシーンでの投稿を使い分ける事が出来ます。

リストの設定方法

大きく分けて2つの設定方法があります。一つは「友達のタイムライン」から設定をする方法です。そしてもう一つは「友達一覧」から設定する方法です。

前者は友達に一括で複数のリストを設定するのに便利です。後者はリストに複数の友達を一括で登録する際に便利です。

それでは実際の追加方法をご紹介致します。

友達のタイムラインから追加

この方法は、「友達を複数のリストに追加」するのに便利です。その友達は「親しい友達」であるとともに、「激辛」であるかもしれません。この様に、一人の友達が複数のリストに該当する場合、大変便利な方法です。

友達のタイムラインの「友達」、「友達リストを編集する」をタップ。
facebook友達リストの追加画像
「親しい友達」「家族」「激辛」など複数の候補が現れます。
facebook友達リストの画像
この友達が該当するリストをタップし、リストの選択が完了しました。
facebookリスト複数選択の画像

友達一覧からリストに追加

この方法は「一つのリストに複数の友達を設定」するのに便利な方法です。例えば、「親しい友達」に該当する友達は全50人中30名だったとします。その際、「親しい友達」へ30名を一度に登録する事ができるのがこの方法です。今のところPCのみ操作が可能です。

ニュースフィードの左側に「友達一覧」というボタンがありますのでこちらをクリックします。
facebookのタイムラインの友達一覧の場所の画像
リストが表示されますので、友達を追加したいリストをクリックします。
※今回は「親しい友達」を選択しました
facebookリストの親しい友達画像
「新しい友達を追加」をクリックします。
親しい友達を追加の画像
追加する友達を選択します。
親しい友達の追加画像
「親しい友達」リストに一括で追加する事ができました。
親しい友達追加完了画像

投稿の仕方

Facebookの投稿は、リストに設定した友達のみが閲覧出来る様に行う事ができます。それは投稿時に以下の部分をタップし、リストを選択する事で行う事ができます。

投稿欄の左下をタップ
facebookのリストを選択する画像
リストが表示されるので、投稿したいリストをタップ
facebook投稿先を選択する画像投稿先が選択されました。
facebookリストの選択完了画像
この様に、特定のグループにのみ投稿を行いたい場合、リストを活用する事で、複数アカウントを作成せずに実行する事ができます。

3-2.不要な投稿を非表示するなら「フォロー」を活用

あまり親しくない友達の投稿がタイムラインに流れた場合、それを不快に感じる場合があります。その為、親しい人用のアカウントと、そうでない人用のアカウントを分けたいという希望も多い様です。

Facebookの「フォロー」機能を活用すれば、新たなアカウントを作成する事なく、親しい人だけの投稿を閲覧できる様になります。

フォロー機能とは

フォロー機能とは、相手の更新情報を自分のタイムラインに表示する機能です。通常、Facebook上で友達になった場合、自動的にフォローもされる仕組みになっています。例えば仮に、友達になっていない愛子さんをフォローしたとすると、自分のタイムライン上で愛子さんの更新情報を得る事ができる様になります。

また、フォロー機能は外すこともでき、「友達になっているがタイムラインに更新情報を得たくない」場合は、「友達」というステータスは残しつつ、フォローだけ外すことが出来ます。尚、フォローを外したことは相手に通知される事はありません。

それでは実際にフォローの外し方を見ていきましょう。

友達のフォローの外し方

フォローを外したい友達のページで、「友達」をタップ。
facebookのフォローを外す手順画像 
「フォローをやめる」をタップ。
facebookフォローを外すをタップ画像
これでフォローが外れました。
facebookのフォローが外れた画像
フォローについては、「Facebookのフォローと友達との違いを理解してホーム画面をキレイに整理する方法」にて詳しく紹介していますので、よろしければそちらも参考にして下さい。

4.Facebookが複数アカウントの切り替えボタン搭載(2018年2月17日追記)

Facebookに新しくアカウントの切り替えボタンが搭載されました。それは、Facebook画面の最上部、アカウントの名前とホームボタンの間に設置されています。

facebookのアカウントを切り替えるボタン画像

こちらの画像は2018年2月14日にキャプチャしたもので、搭載を初めて確認したのは約一週間前の2月7日でした。

4-1.搭載されたのはPCのみ

今回、アカウント切り替えボタンが搭載されたのは、PC版のFacebookのみです。これは、Facebookヘルプセンターで公式に記載されています。

facebookのアカウント切り替えボタンはPCのみというヘルプの記述画像

モバイルブラウザ、モバイルアプリではアカウント切り替えボタンは搭載されていませんのでご注意下さい。

 

4-2.ワンクリックでできる複数アカウントの切り替え

複数のアカウントを切り替えるには、ワンクリックで行う事が出来るようになりました。

facebookのアカウント切り替えのポップアップ画像

従来、アカウントを切り替える際は、一度ログアウトをしてから別のアカウントのIDとPassを入力し直す必要がありました。

しかし、今回のアップデートにより、アカウント切り替えの際はワンクリックで行う事ができ、非常に使い易くなったと言えます。

4-3.利用規約に変更なし

Facebookでは一個人が複数のアカウントを保有する事を禁止事項としておりました。

今回、アカウント切り替えボタンが設置された事を受け、その方針が変更されたのではと思い、各種規約を確認いたしました。

規約

規約を確認してみると、依然として一個人一アカウントの方針は変更されておらず、従来通り一個人が複数アカウントを所有する事は、禁止事項とされています。

facebook利用規約第4条2項の画像

コミュニティ規定

コミュニティ規定でも特に変更は見られず、もし一個人が複数アカウントを所有している事が判明した際は、一つを残して閉鎖してもらうと変わらず記載されています。

アカウントと個人情報の保護画像

この様に、Facebookで一個人が複数のアカウントを保有する事について、禁止事項である事は変わっていませんでした。

4-4.あくまでもPCを共用している家族や仲間向けの機能

複数アカウントの切り替えボタンは、家族や仲間が同一のPCを用いて不便なくFacebookを利用できる様に設置された様です。

これはFacebookヘルプセンターに記載されている、以下の部分から読み取る事ができます。

家族や友達とコンピューターを共用している場合、この方法で簡単にFacebookアカウントを簡単に切り替えられます。

この様に、今回のアカウント切り替えボタンは、一個人が複数アカウントを所有する為に設置された訳ではありませんでした。

5.まとめ

今回、Facebookのアカウントを実際に複数作成してみました。その結果、アカウントを作成することが出来ました。

また、作成出来るだけではなく、アカウントを選択できる様な画面や、アカウントの新規作成ボタンが配置されているなど、規約上は禁止としている複数アカウントも、今後は緩和されて行くのではないかと期待されました。

しかしその後、アカウント切り替えボタンの登場により、Facebookが一個人一アカウントの原則を変更するつもりが無い事が明確になったと言えます。(※2018年2月17日追記)。

また、同じ人のアカウントが複数ある事は、友達などの相手側にも複数表示される事になり、思わぬ混乱を招く事もあります。

目的によってはアカウントを複数作成するよりも、リストやフォローの活用をした方が良い場合がございますので、上手くご活用下さい。

最後に、複数アカウントを持つ事は、規約上は今でも禁止事項です。いつアカウントの停止などの処分に会うかわかりませんので、自己責任にて行って下さい。