Facebookは求人広告が投稿無料!掲載のやり方・効果的な募集方法とは?

Facebookは求人広告が投稿無料!掲載のやり方・効果的な募集方法とは?

人手不足は、どの業界でも悩ましい問題ですよね。
また、なるべく採用にかかる時間や費用をなくし、簡単な方法で優秀な人材が欲しいもの。

Facebookの「求人機能」なら、それらをまるごと解決できる可能性があります。

当記事では「求人機能」とは何かを解説し、応募者数のアップや優秀な人材の採用に繋がる求人作成のコツを紹介します。

 

動画制作のバナー

1. 費用ゼロで投稿できるFacebook求人広告

Facebookの求人広告は、Facebookアカウントを持つユーザーなら誰でも無料で求人情報を投稿したり、案件を閲覧・応募することができます。

Facebookの「求人機能」は、2017年2月より、海外から日本へ順次リリースされていたという、実は意外と昔から存在する機能です。

求人投稿するために、外部の担当者と掲載内容を打ち合わせるといった時間を作る必要はありません。自分たちのスケジュールにあわせて募集活動をおこなうことができます。

投稿した求人情報は、応募者が見ると次のように表示されます。

Facebookの求人情報ページの見え方(求職者視点)

 

採用フローを簡単に管理できる

Facebookが提供する機能に「求人管理ツール」があります。

この機能では求人投稿に関すること、応募者とのコミュニケーションなど、採用活動に付随する作業を1ヶ所で管理することが可能です。

Facebookの求人管理ツール

 

求人広告の閲覧の仕方

ここでは、どのように求職者が求人情報へアクセスしているのかを解説します。

なお、これから紹介する方法以外にも、Facebookログイン後に表示されるニュースフィードの左側メニューや、Facebookページ上部にある「求人」というメニューからも閲覧可能です。

《アプリから求人情報を見る方法》

  • [≡][もっと見る][求人]の順にタップ
  • 閲覧したい求人をタップ

Facebookの求人情報ページを表示する方法(アプリ)

《PCブラウザから求人情報を見る方法》

Facebookの求人情報ページを表示する方法(PCブラウザ)

 

求人広告の応募の仕方

ここでは、どのように求職者が応募しているのかを解説します。

アプリの画面で解説していきますが、PCブラウザも同様の手順で応募できます。

Facebookの求人に応募する方法(アプリ・PCブラウザ)

 


2. 求人投稿のやり方

求人する側は、いくつかの事前準備が必要です。特に、Facebookページが作成されていない場合は、求人投稿はできません。

また、次に挙げる情報を事前に揃えておいてから、作成作業に移りましょう。この4項目を埋めるだけで簡単に終わります。

《求人投稿で入力必須の項目》

  • 職種・役職
  • 勤務地
  • 雇用形態
  • 仕事の説明(5,000文字以内)

 

当記事では、すでにFacebookページがあることを前提にして解説していきます。

Facebookページの用意ができていない場合は、こちらのTENJUKUの記事を参考にして作成しましょう。

簡単!facebookページ作成の手順|よくあるエラーと対処法も

 

「求人タブ」をテンプレートに追加する

Facebookページに求人タブが追加されていないと、投稿フォームが表示されないため 求人投稿できるのはPCブラウザからのみ の作業がおこなえません。

これから紹介する手順でテンプレートの設定を変更しましょう。

なお、Facebookページを作成したばかりだと、求人タブが表示されず、追加できないことがあります。

《求人タブを追加する方法》

  • Facebookページを開く
  • 画面右上の[設定]をクリック
  • [テンプレートとタブ]をクリック
  • テンプレートとタブページで画面下までスクロール

Facebookページに求人タブを追加する方法(手順1)

 

  • [タブを追加]をクリック
  • 求人の右端にある[タブを追加]をクリックして、設定完了
    ※求人が表示されない場合は、現在使用しているテンプレートを別のものに変更してください。

Facebookページに求人タブを追加する方法(手順2)

 

求人投稿できるのはPCブラウザからのみ

2019年4月時点で、求人投稿ができるのはPCブラウザ限定です。

  • Facebookページを開く
  • 画面左側にある[求人]をクリック
  • [求人を作成]をクリック

Facebookページで求人広告を作成して投稿する方法(手順1)

 

  • 以下の項目を入力または選択
    • 職種・役職 ・・・ 仕事のポジションを入力する
    • Job Location ・・・ 勤務地を入力する
    • Salary Range(任意) ・・・ 給与を入力する
    • 雇用形態 ・・・ 該当するものを選択する
    • 仕事の説明 ・・・ 募集概要や会社紹介などを5,000文字以内で入力する
    • Application Questions(任意) ・・・ 応募者に尋ねたい追加の質問を入力する
    • 写真(任意) ・・・ 追加した画像が求人ページに表示される
    • メールで応募を受け取る(任意) ・・・ ここで入力したメールアドレスに応募のお知らせが届く
    • 項目の入力を終えたら[Preview Job]で確認

Facebookページで求人広告を作成して投稿する方法(手順2)

 

  • 入力内容に問題ないことを確認したら[Post Job]をクリック
    ※入力内容を変更する場合は[Edit Job]をクリックする

Facebookページで求人広告を作成して投稿する方法(手順3)

 

  • [他の場所にも投稿]を任意で選択
    ※「Facebook.com/Jobs」「Facebookページ」以外で投稿したい場所がある場合に選択します。
  • [投稿]をクリック
  • [No Thanks]をクリック
    ※「Boost Post(投稿を宣伝)」については、 5. 「Facebook広告」で宣伝効果を高めよう を参照してください。

Facebookページで求人広告を作成して投稿する方法(手順4)

 

  • 求人投稿が完了
    ※Facebookの求人ページ以外にも、求人情報サイトである「Facebook Careers」に登録されます。

Facebookページで求人広告を作成して投稿する方法(手順5)

 

求人投稿を削除する方法

採用が終了したら、次の手順で削除しましょう。

  • Facebookページの左側にある[求人]をクリック
  • 削除する投稿を探す
  • 削除する投稿の右上にある[・・・]をクリック
  • [ページから削除]をクリック

Facebookページに作成した求人広告を削除する方法(手順1)

 

  • [削除]をクリック

Facebookページに作成した求人広告を削除する方法(手順2)

 

  • 求人投稿の削除完了

Facebookページに作成した求人広告を削除する方法(手順3)

 


3. 優秀な人材の獲得に繋げるコツ

広告代理店に依頼すれば、広告主の採用したい人材についてヒアリングし、求職者の目に留まる広告を作成してくれるでしょう。

しかし、今回はすべて自分たちで考えなければなりません。だからといって、どのように作成するべきなのか想像できないのではないでしょうか?

ここでは、求人情報を作成する際に、注力するべきポイントを紹介します。

 

その1. 求人情報を詳しく記入する

求人投稿できるのはPCブラウザからのみ で説明したように、下記の項目の入力は任意でした。

しかし、これらは求職者が注目する部分です。空欄にはしないで、分かりやすく記入するようにしましょう。

《求職者が知りたい情報》

  • 給与(Salary Range)
  • 仕事の説明 ・・・ 仕事内容、福利厚生、労働時間が記入されていると良い
  • 追加の質問(Application Questions) ・・・ 応募者に聞きたいことがあれば質問を入力する
  • 写真 ・・・・ 職場の雰囲気が分かる写真を添付する

 

その2. 応募者に追加の質問をする

求人投稿できるのはPCブラウザからのみ で紹介したように、4つの項目を埋めれば求人は掲載できますが「追加の質問(Application Questions)」も設定すると良いでしょう。

「追加の質問」には、応募者に聞きたい質問を3つまで追加することができます。

ここに入力された内容で簡単な書類選考をすることもできますし、今後の求人情報をブラッシュアップするための資料として役立てることもできます。

《追加の質問の種類》

  • 自由形式
  • 選択式(はい、いいえ)
  • 多肢選択式

 

その3. すぐに返信する

応募者からの問い合わせに対する返信、採用面接に関する連絡などは速やかにおこないましょう。

求人投稿できるのはPCブラウザからのみ で紹介した「メールで応募を受け取る」の項目で、メールアドレスを登録しておくと、応募があったときにお知らせが配信されるので便利です。

また、採用フローを簡単に管理できる で紹介した「求人管理ツール」を活用することで、採用面接の計画や応募者のステータス管理がスムーズにおこなえるようになります。ぜひ、活用しましょう。

 

その4. 求人情報を最新状態に保つ

古い情報を掲載することは避け、最新の情報を公開するようにしましょう。採用状況によっては、一時的にでも求人情報を非公開にすることも検討しましょう。

《求人情報を非公開にする方法》

  • Facebookページの左側にある[求人]をクリック
  • 掲載を終了する投稿を探す
  • 投稿の右下にある[求人投稿を閉じる]をクリック

Facebookページに作成した求人広告を非公開にする方法(手順1)

 

  • 非公開に設定完了

Facebookページに作成した求人広告を非公開にする方法(手順2)

 


4. 求人投稿するときの注意点

「求人投稿ができない」といった問題が発生したら、こちらの項目を確認しましょう。

 

求人を投稿・管理するには「役割」が必要

求人の公開や変更操作ができるのは、Facebookページの「役割」が付与されたユーザーのみです。

そして役割の中でも「ページ管理者」「ページ編集者」「求人マネージャ」の権限を付与されたユーザーだけが扱うことができます。

Facebookページの役割の一覧表
Facebookページの役割
(引用: Facebookページの役割にはどのようなものがありますか。また、それぞれの役割でどのようなことができますか。 | Facebookヘルプセンター)

 

公開から30日経過すると自動で掲載終了する

求人情報には掲載期限が設定されており、公開してから30日で非表示になります。

有効期限前にリマインダーが送信されますが、自動的に掲載期間が延長されることはありません。求人募集を継続したい場合は手動で再投稿しましょう。

 

《求人情報を再投稿する方法》

  • Facebookページを開く
  • 画面左側にある[求人]をクリック
  • 再投稿する投稿の右下にある[求人投稿を再投稿]をクリック

Facebookページに作成した求人広告を再投稿する方法(手順1)

 

  • 再投稿完了

Facebookページに作成した求人広告を再投稿する方法(手順2)

 


5. 「Facebook広告」で宣伝効果を高めよう

優秀な人材を獲得するためにも、大勢のユーザーに求人投稿を見てもらいたいですよね。

2. 求人投稿のやり方 で紹介した方法だけでは、求人ページに掲載されているだけの状態。つまり、積極的にユーザーに見てもらえるような宣伝アピールはできていないのです。

投稿した求人を効率よく宣伝するには「Facebook広告」を利用しましょう。

Facebook広告とは、Facebookが提供する有料の広告配信サービスです。Facebookは、他のSNSよりも詳細なユーザーのプロフィールデータを多く保有しています。

そのため、ターゲティング広告との相性が良く、精度の高い訴求効果が期待できる広告サービスとなっています。

 

求人投稿を宣伝する方法

求人広告の宣伝は「投稿を宣伝」から手続きをおこないます。

  • Facebookページを開く
  • 左側にある[求人]をクリック
  • 宣伝したい求人の[投稿を宣伝]をクリック

Facebookページの求人投稿を宣伝する方法(手順1)

 

  • ターゲット応募者(ターゲット層)][掲載期間を指定(期間、合計予算)][支払い(通貨)]を設定
  • Facebook利用規約を一読後してから[宣伝]をクリック

Facebookページの求人投稿を宣伝する方法(手順2)

 

  • Facebookポリシーを一読してから[Facebookポリシーを読み、Facebookポリシーと準拠法を遵守することに同意します]のチェックボックスにチェックマークを付ける
  • [確認して投稿]をクリックして完了

Facebookページの求人投稿を宣伝する方法(手順3)

 

年齢・性別などのターゲット設定はできない

求人投稿を宣伝する方法 で紹介した「投稿を宣伝」では、地域にしぼったターゲット設定ができます。

しかし、それ以外のユーザーの年齢・性別・居住地といった情報に基づき、特定の広告を表示しないようにすることは差別的であるため、そのようなターゲット設定は禁止されています。

注: 年齢と性別によるターゲット設定は、求人投稿の宣伝には利用できません。求人投稿は地域をもとに宣伝できます。

(引用:求人投稿を宣伝するにはどうすればよいですか。 | Facebook広告のヘルプセンター

Facebookが米国時間3月19日に投稿したプレスリリースによると、住宅、求人、信用取引に関する広告を出稿している広告主は今後、年齢、性別、郵便番号に基づいてユーザーをターゲティングできなくなるほか、ユーザーをターゲティングする際に利用できるオプションも今後減らすという。同社はまた、ユーザーが米国全域の住宅広告を検索できるようにするツールを開発すると述べた。

(引用:Facebook、住宅広告などの差別的ターゲティングを禁止へ – CNET Japan

 


まとめ

最後にFacebookの求人機能のポイントをまとめます。

  • Facebookの求人機能は無料で誰でも利用できる
  • 求人投稿するにはFacebookページと役割が必要になる
  • 求人投稿でターゲティング設定ができるのは地域のみになる
  • 投稿した求人の掲載期限は公開から29日後。自動で延長・更新されることはない

 

この記事を通して、Facebookの求人機能の利用に役立てたら嬉しいです。

facebook/インスタ広告 月々3万円~

広告予算 月々3万円から 
facebook/インスタ広告が始められます!
店舗・出張サービスに必須の電話計測も付く!

詳しくはお気軽にリーチローカル・ジャパンまで
0800-805-6311
(平日10:00〜19:00/通話無料