【iPhone版】Googleマップの「履歴」を削除する!検索履歴とロケーション履歴

Googleマップに残る履歴

Googleマップの履歴は、自分で見るぶんにはアルバムを見てるみたいで楽しいし、残っていて良かったと思うこともありますよね。

自分のスマホでは履歴を残しておくけど、家族の共有端末でGoogleマップを使う時には削除しておきたい、と考える方は多いでしょう。

本記事では、Googleマップにはどんな情報が履歴として残るのか、また、履歴を削除する方法をご紹介いたします。

※本記事のスクリーンショットやページ情報は、2019年2月時点のものです。今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。

※本記事ではiOS版のGoogleマップアプリを使って説明いたします。
他の端末で履歴を削除する方法は、以下の記事をご覧ください。

【Android編】グーグルマップの履歴を全てスッキリ削除する方法

【PC版】Googleマップの「履歴」を削除する方法|いざという時に!

動画制作のバナー

1.Googleマップには2つの履歴が残る

Googleマップには、

  • 検索したときに残る「検索履歴」
  • これまで訪れたスポットやその経路などの「ロケーション履歴」

この2つの履歴が残ります。

それぞれ、どういった履歴なのか、この章で説明します。

1-1.検索履歴

検索履歴は、Googleマップで場所(スポット)を検索したときに残る履歴のことです。
最近検索した場所だけでなく、口コミを投稿した場所、共有した場所なども表示されます。

検索履歴は端末に保存されるものではなく、アカウントに保存されます。アカウントにログインして検索しないと履歴は残らない、ということです。

検索履歴

検索バーをタップすると、履歴が一覧表示されます。調べたけど詳細を忘れてもう一度調べなおしたい場合、再度検索バーに入力して…という手間が省けるので、履歴が残っていると便利です。

1-2.ロケーション履歴

Googleマップでは、3つの条件を満たすモバイル端末を持っている場合、訪れた場所や滞在時間、移動距離・ルートなどが自動的に記録される機能があります。この記録の履歴を「ロケーション履歴」といいます。

3つの条件とは、

  • Googleアカウントでログインしていること
  • ロケーション履歴がONになっていること
  • 端末の現在地送信機能がONになっていること

以上です。

Googleマップのメニュー(≡)の中にある[タイムライン]でこのロケーション履歴を閲覧することができます。

スマホを持ち歩くだけで、行動を記録することができます。旅行の行程などを後で振り返ることもできるので便利です。

さらに、Googleフォトと連携させておけば、旅行先で撮影した写真を表示させることもできます。

本人以外には公開されず、また、履歴を削除する方法や残さない設定もあるのでご安心ください。

数年目の行動履歴

このロケーション履歴は、Googleの様々なサービスを使う際にメリットが得られます。

例えば、あなたの通勤経路の交通状況をリアルタイムで確認したり、失くしてしまったスマホを探すときなど、ロケーション履歴が役に立ちます。

電車の遅延情報などがリアルタイムでお知らせされます

 


2.マップで検索した場所、検索履歴の削除

この章では、検索履歴の削除の方法と留意点についてご紹介いたします。

2-1.履歴を1つづつ削除したい場合

Googleアカウントでログインした状態で、Googleマップのアプリを起動させます。
メニュー (≡)>設定アイコン(歯車) > [マップの履歴]検索履歴を表示させる手順

それから、削除したいものの右上にある、 メニュー(3点)>[削除] をタップします。
履歴を一つだけ削除したい場合選択したもののみの履歴が削除されました。

2-2.履歴を全て削除したい場合

Googleアカウントでログインした状態で、Googleマップのアプリを起動させます。
メニュー (≡)>画面下にある自分のアカウントをタップ> [Googleアカウントにアクセス]

一括で検索履歴を削除する手順

[個人情報とプライバシー]>[マイアクティビティ]
マイアクティビティを表示する

検索バーをタップ>Googleサービスでフィルタをタップ>「マップ」にチェックを入れてください。そのあと、検索ボタンをタップします。
マップの履歴のみを検索して表示させます

メニュー(3点)をタップ>[検索結果を削除]をタップします。検索履歴を一括で削除できます

最終確認の画面が表示されますので、[削除]を選択すれば完了です。
検索履歴を全て削除する際の最終確認画面
これで履歴が全て削除されました。

2-3.検索履歴削除で保存した場所等は削除されない

検索の履歴で削除されるものは、検索履歴そのもののみです。

あなたが保存した場所、共有した場所、口コミ投稿を求められた場所は削除されません。

検索履歴のみ削除されます


3.検索履歴を残さずマップを使う方法

履歴を残したくないけど、わざわざ手動で削除するのが面倒だな…という人には、履歴を残さずにマップを使う方法もありますので、こちらをおすすめします。

ひとつめの方法が、Googleアカウントにログインせずにマップを使うことです。
言わずもがな、検索履歴は残りません。

Android端末ではほとんどの場合、GoogleアカウントでログインしてGoogleマップを使用しています。
またiPhoneでも、GmailなどGoogle系のアプリを使っていると、ログインした状態でマップを利用しているケースが多いです。

メニュー (≡)>画面下にある自分のアカウントをタップ、一番下の[アカウントなしで「マップ」を使用します]を選択してください。アカウントなしでGoogleマップを使う

もうひとつの方法は、「ウェブとアプリのアクティビティ」を停止しておくことです。この方法でも検索履歴が残らなくなります。

「アクティビティ」とはGoogleアカウントに紐付いているアプリで検索した内容を保存し、別のアプリや端末からでも参照できるようにする機能です。

同じアカウントを使用していれば、複数の端末で履歴が共有できて便利です。しかし、アクティビティが有効な状態では、Googleアカウントでログインしている限り履歴が保存されていきます。

履歴を残したくない時には停止しておくとよいでしょう。

Googleアカウントにアクセス>[個人情報とプライバシー]>[アクティビティ管理]
保存機能を一時停止させる

[ウェブとアプリのアクティビティ]のスライドバーを左に>[一時停止]を選択します。
ウェブとアプリのアクティビティを一時停止させる

この設定をすると、その後の履歴は保存されません。
しかし、過去の履歴は自身で削除しない限り残ります。


4.あなたの行動履歴、ロケーション履歴の削除

つぎにご紹介するのは、あなたの行動履歴である「ロケーション履歴」の削除方法と、注意点です。

4-1.指定した期間で履歴を削除したい場合

Googleアカウントでログインした状態で、Googleマップのアプリを起動させます。

メニュー (≡)>設定(歯車マーク)>[個人的なコンテンツ]>[指定期間のロケーション履歴の削除]、と選択します。
指定した期間でロケーション履歴を削除する

削除したい期間を選択し、右上の[削除]をタップしてください。
最終確認画面が表示されますので、[理解したうえで削除します]のチエックボックスをタップします。チェックボックスにチェックを入れて削除その後[削除]をタップすると、指定した期間でのロケーション履歴の削除は完了です。

4-2.一括で履歴を削除したい場合

Googleアカウントでログインした状態で、Googleマップのアプリを起動させます。

メニュー (≡)>設定(歯車マーク)>[個人的なコンテンツ]>[ロケーション履歴を全て削除]、とすすみます。
ロケーション履歴を全て削除

最終確認画面が表示されますので、[理解したうえで削除します]のチエックボックスをタップします。
ロケーション履歴を全て削除する際の最終確認画面

その後「削除」をタップすると、全てのロケーション履歴が削除が完了です。

4-3.ロケーション履歴削除の注意点

削除したロケーション履歴を復元することはできません。

また、ロケーション履歴を使用する一部のアプリが、削除前と同じように動作しなくなる場合もあります。


5.ロケーション履歴を残さない方法

ロケーション履歴は、オン/オフの切り替えをすることができます。
これをオフにすると、履歴が保存されなくなります。

メニュー (≡)>設定(歯車マーク)>[個人的なコンテンツ]>[ロケーション履歴がオン]、をタップします。
ロケーション履歴がオンになっている

「オン」の右にあるスライドバーを左にすると、「オフ」になります。
最終確認の画面が表示されますので、[位置情報の保存を停止]を選択すると、以降の履歴は保存されません。
ロケーション履歴をオフにする
特定の端末のみでの位置情報の保存をオフにしたい場合は、表示されている端末を選択し、オフにしてください。

ロケーション履歴をオフにすると、それ以降の情報は保存されなくなりますが、過去の履歴が自動で削除されることはなく、保存されたままです。
削除したい場合は、4章でご紹介した方法で削除する必要があります。

Googleは収集したロケーション履歴を使って、個別ユーザー向けにサービスのパーソナライズや、様々なサービスの品質向上を図っています。
その点も考慮して設定を変更してくださいね。

 


6.まとめ

本記事では、

  • Googleマップを使うと2つの履歴が保存される
  • 検索履歴の削除・残さない方法
  • ロケーション履歴の削除・履歴の残らない設定

以上、3点についてご紹介いたしました。

状況に応じて履歴を保存したり、削除したりして、便利にGoogleマップを利用しましょう。

個人的には履歴は残す派ですが、家族で同じ端末を使っている場合など、履歴を削除したほうが安心な場合もあります。「履歴なんて気にしない」っていう人も、削除の方法を知っておくと、役に立つ時があるのでは。

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

知ってましたか?Googleマイビジネス設置しただけでは上位表示されません!

Googleマイビジネスを設定しても上位表示されるとは限りません。また狙ったキーワードで表示されるとも限りません。

Googleマップで、今すぐ上位表示させたい時は『検索広告』を活用しましょう。

詳しくは、お気軽にお問合わせください!

Googleマイビジネスの設置代行も行います!

通話無料
0800-805-6311

(受付時間:平日10:00〜19:00)